レコード・クロニクル

レコード集めの悲喜こもごも。

2017年レコード旅

2017年 GWも終わろうとしている。気分はちょっぴりブルー。

(そういや渡辺真知子の名曲がありますね。)

 

 さて、今年の連休の半分はレコード探しに車でウロウロした。

いわゆるレコ旅です。(笑)

 

f:id:tokidokihareo:20170507175751j:plain

道中の有明海沿いのメロンのバス停。

 

此処は田舎なので、中古レコードショップのような洒落たものはない。なのでリサイクルショップを回った。専門店でないだけに、価格的に拾い物があるかな?と淡い期待抱きつつ・・・。

 

f:id:tokidokihareo:20170507175812j:plain

イチゴのバス停。

 

結論から言えば、オークションが圧倒的に効率的だ。レアものが自宅に居ながらに見つけることができる。そりゃ金額はいろいろあるけどね・・。

 

でも、足を運んで見つける楽しさは否定できなのだ。ジャケットをパラパラめくときのトキメキ☆感は何者に代えがたい。

 

大手リサイクルショップを2日にわけて6件回った。でも値段はきっちり相場どうりでちっともおもしろくない。これなら、時間と労力とガソリンの無駄遣い。これならマジ、オークションの圧勝だ。もう大手リサイクルショップめぐりはヤメ~!と連休中盤はレコ旅はやめてしまった。

 

で、最終日の昨日と今日、気を取り直して、地元密着の独立独歩のリサイクル店(古物店といえるかもしれない)を回ってみた。値付けはまちまち。というかテキトー?じゃないか。ボッタクリのお店もあれば一律200円までのお店があった。で、今回の大当たりはその200円ショップで今日見つけたのだ!

 

それがコイツ。

f:id:tokidokihareo:20170507180222j:plain

 

 

ずっと探していた。検索してもみたことのない一品。ウエディングベルで一世を風靡しましたが、このアルバムはもうメロウメロウなハーモニーが胸をキュンキュンさせてくれます。和モノバイブル的コンピーション、LIGHT MELLOW シリーズで耳にした「いじわるSHINE」をずっと探し続けてきたのだ。CDとアレンジ違っててまたこれがハーモニーがさらにツヤがかかっててかない良い。ほかの楽曲も良い曲ばかりだ。

 

お店の人に、震える小声でコレ200円ですね?と確認しながらお金を渡すとすぐ商品を受けとってからはじめて大きな声で”イヤ~これずっと探してたんす~。”とぶっちゃけると、店主はニコニコ(^▽^)/笑って、そうすか、そりゃ良かったですね~と、笑顔で応えてくれた。

 

いやいや、これだから・・。

 

もう独立系リサイクルショップめぐりは決定的に面白い。もちろんハズレもあったよ。だからこそ面白いといえる。ついで、小物も見て回ったが、あつめてるレコードと同時代80’S70’Sの当時モノビンテージものは高いね。でも掘り出し物があるかもしれないね。お店の人と話も楽しめるし。

 

「いじわるSHINE」 動画にもアップされてないので、代わりにウェデングベルを。。

youtu.be でも今聴くとまこれもまた、名曲だね!