レコード・クロニクル

レコード集めの悲喜こもごも。

京平の夏

 

 

 

クソっ暑い夏にサウナいいですね。

先日猛暑の中、隣の市営の温泉施設にいきました。

やっぱり、おじいちゃん多いです。真夏なのにめちゃ元気です。笑

 

そこのサウナ室に有線が流れまてす。

以前はド演歌が多かったんですが)(結構楽しめました。)

最近は邦楽ポップスが多いです。でもほとんど邦楽のベタな曲ばかり。。

正直、吾輩的には、た・い・く・つ です。

 

 

が、しかし、あのイントロ ”ダッダッダッダダッダダ~ン・”・が聴こえた来たとき、サウナ室で鳥肌ものでしたよ。

 

さて、何の曲? 

ああ、もう、タイトルでわかる人はわかる!わからないひとはわからない。

 そう、知るひとぞ知る 知らんひとは知らん昭和の名曲。

f:id:tokidokihareo:20170816172124j:plain

「真夏の出来事でした。

 

 

ノリノリのあっけらかんの曲調にかかわらず、歌詞の内容といえば、”冷たい海が別れを知っていた” というようなむしろ『やさぐれ恨み節』のブルース調で歌われてもいいような詩(橋本 淳 作詞)で、でもだからこそいっそう、シュールな哀しみの世界が繰り広げられる気がします。(アメリカン オールディズ の名作: THE END OF THE WORLD の世界に近いような。)

 

 f:id:tokidokihareo:20170816172039j:plain

 LP平山ミキベストしかしこのジャケット、めっちゃやさぐれてますねん!!

 

全編:筒美京平のアレンジでグルーヴしまくってます。(シングルのいろんな制約から解き放たれて自由にやってる感じがします。)『真夏の~~』はシングルよりさらにリズムがたっています。姉妹曲の『熟れた果実』も夏にナイスなキラーチューンなのです。

 

 特に意識して京平モノ集めてるわけじゃないけど、(もし集めだしたら膨大過ぎてそれこそそりゃたいへんだぁ。でも京平マニア。絶対数けっこういるよね? )

何気に邦楽のレコード集めていくと、自然と京平ものが増えてくるのはまさに筒美京平の偉大さゆえのことだろう。京平作品で手元にあるのはLPでは中原理恵大橋純子岩崎宏美浅野ゆう子いしだあゆみ  みな実力派 歌手がございます。でもまだまだ枚数ぜんぜん追いついてないね。

 

カラオケでは昔、京平モノの定番『君はバラより美しい』『また逢う日まで』をか細い声で咳き込みながら唄ってました~。(恥っ)(最近は全然いってません。)声量がある人・声質が太い人絶対おススメです!カッコよく盛り上がりますし、めっちゃ気持ちいいはずです。

 

サウナの有線で、京平モノばかり流してくれれば・・もう出られなくってしまうね。

それもヤバイな。京平の昭和歌謡グルーヴにやられ真夏の出来事でした。

 

youtu.be

 じゃあまたね~(^^♪

 

*タイトルと内容変更のお知らせです。

以前の写真中心の記事は、いづれ開設するつもりのもうひとつの(旧タイトルとおなじ)ブログ『OFF SEASON』に 移行し、またあたらしく写真と短い文章をのせていきたいとおもいます。 勝手ながらよろしくお願い申し上げます。