OFF -SEASON

レコードときどき写真のブログ

シュワッと弾けてっ♪

ずいぶん暑くなりました。でも、吾輩が住むところは空梅雨なのか?風はさわやかなんかじ。

 

f:id:tokidokihareo:20170617190631j:plain

 

さて、レコード収集のきっかけとなった1枚。マザーグースのファーストアルバム『インディアンサマー』。シングルカットのシュワット弾けてっ♪が印象的な『貿易風にさらされて』はLIGHT MELLOW のCDコンピで聴いて以来、もう欲しくてたまらなくなった。最初はCDアルバムをずいぶんと探していたがどこにもなく、たまたまオークションンでLPを見つけてとりあえず買っとけ!で購入。やっぱりどうしても聴きたくて、長年インテリア状態だったステレオシステムを(アンプが壊れていたが、知人からフォノイコライザー譲り受けることができた。)再起動! 超ひさしぶりにレコードを聴いたのが、このマザーグースのLPだったわけです。

 

f:id:tokidokihareo:20170617185440j:plain

ヤフオクで2500円 美品でお買い得だった、とおもう。

youtu.be シングルバージョン:

 LPバージョンの『貿易~』は、ゆったりメロウで吾輩はLPバージョンが好き。(シングルはキャラメルママ+山下達郎らものすごいメンバーのクレジットがあるのだけどね・・)

 

  

『パノラマハウス」

 f:id:tokidokihareo:20170617185518j:plain

 ユーミンのイラストがおしゃれです。

 

youtu.be

マザーグースの最後アルバム。復刻版はCDを手に入れることができたが、こんどは

アナログ盤がみつからない、あっても随分とお高かったのです。でやっと サウンドファインダーという全国レコード店の出品が見れるサイトでそこそこの値段で購入。2700円也。『セブンアップを買ってよ~』が印象的な歌詞があるマリンブルー。アナログ2枚+CD1枚 いずれもそこそこのレアものとあって、並べて飾ってます。曲はやたらめったらは聴きません。(なんかもったいないので。貧乏性です。)

  

で、ここで考えさせられるが、シングルバージョンvsLPバージョン。 一般にシングルのアレンジがよりキャッチ―で、テンポが良く、ゴージャスな感じがします。LPはおちついたもの。あるいは変則なもの。どちらかがいいかは、楽曲によるし、当然好みにもよる。というわけで、シングル:LPバージョン両方が欲しく成るとうわけなのです・・・。

 

追記:なつかしい『7up』の瓶、リサイクルショップで探してるが、なかなかないね~。

 

 

どうもすいやせん。

ずいぶんご無沙汰のブログ更新。写真慾もブログを書き込む慾も、レコード慾にすいこまれちゃったよ~。ああ寝ても覚めてもレコードばかり考えてしまう日々なのです。

 

で、なぜ今また再開したかというと、あるひとのレコードにぶったまげたから。これは書かんといかんぜよ!という思いに駆られたのです。(でもまあ知ってる人は知ってる・・何をいまさら感は御座います、たしかに。そこはご勘弁です。)

  

このひと、ワイドショーあたりでなんだかいろいろ騒がしいひと。なんかちょっとメンドクサイ感じがあるひと。と世間で評価されてるような認識だった。 たしかにどこかで「才能はあるのにもったいないなあ・」という話は聞いてはいた。なので、たまたまアナログ盤がショップにあったからついでに買ったって感じなのです。

 

で、疑心暗鬼に針を落とした瞬間、ぶっとんだ!!いや~ファンキーです。パワフルでパンチが効いてます。演奏もかっちょいい!ブンブングルーヴがうなりまくる。編曲はさすがの鈴木茂 井上鑑。でも作曲は全曲彼女のクレジットなのだ。 どうもすいやせん。おみそれいたしやした~。 

  

お察しの通り、そのひとの名は泰葉。アルバムは泰葉の「ヴィヴィット」(写真でバレバレですが。)お父さんの才能がまるごとポップスに変異してしまったのか!?彼女はポップスの林家三平だったのだ!

 

f:id:tokidokihareo:20170614172110j:plain

 

これはとあるド田舎の個人のリサイクル店で購入。いま6件ほど目をつているお店がある。今回は2巡目。前回はここで4枚買った。あれ、なんだっけ?そうそう飯島真理があったな。(彼女も天才なんでいつかブログに書きたいっす。)今回は中原めいこ「2時までシンデレラ」と2枚。これもパンチがビシバシ飛んでくる傑作です!1枚300円と書いてあったが、店主気持ちよく2枚で500円にしてくれた。

 

この店のメインは中古業務用・家庭用の家具だ。なのでレコード棚はずっ~と奥の方。まあジャンルわけは滅茶苦茶だしずらっと横長で見ずらい。7~800枚が2段のひな壇。でも、まあ、明るくてまだいい方かな・・?(ひどいお店はひどい。もうひどすぎます(涙)・・いずれ書こうと思います。)

 

 というわけで、このお店(泰葉店と名付けよう!)また9月辺りにまたよってみよう。

 新しいのが入ってるかも知れない。

 

じゃ、またね!(@^^)/~~~

2017年レコード旅

2017年 GWも終わろうとしている。気分はちょっぴりブルー。

(そういや渡辺真知子の名曲がありますね。)

 

 さて、今年の連休の半分はレコード探しに車でウロウロした。

いわゆるレコ旅です。(笑)

 

f:id:tokidokihareo:20170507175751j:plain

道中の有明海沿いのメロンのバス停。

 

此処は田舎なので、中古レコードショップのような洒落たものはない。なのでリサイクルショップを回った。専門店でないだけに、価格的に拾い物があるかな?と淡い期待抱きつつ・・・。

 

f:id:tokidokihareo:20170507175812j:plain

イチゴのバス停。

 

結論から言えば、オークションが圧倒的に効率的だ。レアものが自宅に居ながらに見つけることができる。そりゃ金額はいろいろあるけどね・・。

 

でも、足を運んで見つける楽しさは否定できなのだ。ジャケットをパラパラめくときのトキメキ☆感は何者に代えがたい。

 

大手リサイクルショップを2日にわけて6件回った。でも値段はきっちり相場どうりでちっともおもしろくない。これなら、時間と労力とガソリンの無駄遣い。これならマジ、オークションの圧勝だ。もう大手リサイクルショップめぐりはヤメ~!と連休中盤はレコ旅はやめてしまった。

 

で、最終日の昨日と今日、気を取り直して、地元密着の独立独歩のリサイクル店(古物店といえるかもしれない)を回ってみた。値付けはまちまち。というかテキトー?じゃないか。ボッタクリのお店もあれば一律200円までのお店があった。で、今回の大当たりはその200円ショップで今日見つけたのだ!

 

それがコイツ。

f:id:tokidokihareo:20170507180222j:plain

 

 

ずっと探していた。検索してもみたことのない一品。ウエディングベルで一世を風靡しましたが、このアルバムはもうメロウメロウなハーモニーが胸をキュンキュンさせてくれます。和モノバイブル的コンピーション、LIGHT MELLOW シリーズで耳にした「いじわるSHINE」をずっと探し続けてきたのだ。CDとアレンジ違っててまたこれがハーモニーがさらにツヤがかかっててかない良い。ほかの楽曲も良い曲ばかりだ。

 

お店の人に、震える小声でコレ200円ですね?と確認しながらお金を渡すとすぐ商品を受けとってからはじめて大きな声で”イヤ~これずっと探してたんす~。”とぶっちゃけると、店主はニコニコ(^▽^)/笑って、そうすか、そりゃ良かったですね~と、笑顔で応えてくれた。

 

いやいや、これだから・・。

 

もう独立系リサイクルショップめぐりは決定的に面白い。もちろんハズレもあったよ。だからこそ面白いといえる。ついで、小物も見て回ったが、あつめてるレコードと同時代80’S70’Sの当時モノビンテージものは高いね。でも掘り出し物があるかもしれないね。お店の人と話も楽しめるし。

 

「いじわるSHINE」 動画にもアップされてないので、代わりにウェデングベルを。。

youtu.be でも今聴くとまこれもまた、名曲だね!

 

 

  

レコードとお茶とお饅頭

f:id:tokidokihareo:20170429172826j:plain

最近の休日といえばお茶と甘いものをいただきながらレコードばかり聴いている。

そのせいで、今年は桜は撮らずじまい。

 

f:id:tokidokihareo:20170429174323j:plain

今のお気に入りは、ラジの名盤2枚。

Heart To Heart と Love Heart

このアルバムはマジすごい。まず音がすごい。厚みがあって、臨場感がある!

そして全曲完璧な名曲ぞろいと来たもんだ。

(動画はみつかりませんでした。 そのかわり、YMOの歌謡曲としても有名な「アパルトマン」(アルバム「真昼の舗道」より.このアナログ盤も是非手に入れたい。)

youtu.be

もし外国の人からおススメの日本人の女性シンガーを訊かれたら、

今真っ先にラジ:RAJIEの名前を挙げるだろう。

 

歌が抜群にうまいことはもちろん、彼女の声がいわゆる和モノの女性シンガーを代表してると思うからだ。透明感があって適度にしっとりメロウな声がしなやかにのびあがっていく・・。嘗てガンガン飛ばしたミュージシャンまがいのひとたち(名前は控えときます(笑)によくあるようなうんざりするようなボーカルが全面にガーンと出ることなく演奏のリズムと一体となって絡み合う。楽器の一部のような唄声が気持ちいい・・・。

 

晩春の昼下がり、お茶をいただきながらラジのメロウな唄声を聴くことの至福の時ときたら・・。

 

連休は一応、暦通り。さて、レコード漁りでも出かけようか・・。

カメラも忘れずに(笑)

 

 

 

中古レコードクロニクル

写真は先週中古レコード市で買ったLPレコードです。これら和モノの名曲は動画でしか聴けなかった。CDでは高価な廃盤ばかりなんです・・。ある日、そうだ、レコードがあるじゃない!と気が付きました。(笑)というわけでレコードでリーズナブルな価格でゲットできたのでした。

 

いやいや、70’s80s’和モノ女性シンガー歌がうまい!うますぎる。まず声がいい。雰囲気も大人だね。バックの演奏もすごいし楽曲も高水準のものばかり。70’s80s’は日本のポップス絶頂期でたくさん才能が集中できた、ある意味、めぐりあわせの時期だったのかもしれない。(ルネッサンスとか、元禄・化政文化のような・・。当時はマンガ映画もアニメもよかった。日本サブカル絶頂期だ。)彼女・彼らのような才能はどこに行ってしまったのだろう?

 

惣領智子 

f:id:tokidokihareo:20170415103103j:plain惣領智子。日本ポップス史上、最高のシンガー。もう声がいい。セクシーと透明感が同居している。

 

 

 

@WISH 岩崎宏子

f:id:tokidokihareo:20170415103128j:plain

岩崎宏美筒美京平 歌謡曲畑ど真ん中からシティポップスの名作が生まれた。

西海岸の乾いた風のような生音演奏が気持ちいい。

 

youtu.be

 

 

@サマーシェイド/フライング  やまがたすみこ

f:id:tokidokihareo:20170415103143j:plain

サマーシェイド:実はこのジャケットが欲しくて。(笑)メロウでまったり感が透明な彼女の声によって拡がっていく。

フライング:松本隆+キャラメルママとその周辺のそうそうたるメンバーが音楽プロデュース。

youtu.be

 

 

スローダンス 吉野千代乃

f:id:tokidokihareo:20170415103154j:plain

品のある大人のきれいなお姉さん。という雰囲気。クールにかる~く歌っているのに、グル~ヴ

感がある。

youtu.be

 

 

女性シンガー皆さん、さわやかな透明感があり、かつ、しっとり湿り気けと粘り気あるのが和モノの女性シンガーの共通項であるような。

 

というわけで今レコードにはまってます。またいつかね!

中古レコード市にいってきたよ。

おとといの日曜、福岡天神で定期に行われている中古屋さん合同の中古レコード・CD市に行ってきました。お客は開店の11時ごろは少なかったけど、お昼ごろにはどんどん増えてきた。

 

主に歌謡ポップスと和モノシティポップスものを集中して見て回った。最終日なので、良いもの残ってるかあまり期待してなかったけど、LP6枚+CD1枚ゲット。9千円ちょいの出費。まあちょうどこんな感じで良いかな?

 

f:id:tokidokihareo:20170411185341j:plain

 

客層ほとんど男ばかり。中年以上が6~7割か・・・。なんか年齢別で趣味が分かれるようだ。

 

@歌謡ポップスと和モノシティポップス系は吾輩と同じ中年層。

@ ジャズとかクラシックコーナーは年配方が多い。

@洋楽は比較的若ものが多かった。

たしかに吾輩も若いころは洋楽レコード聴いていたっけ。でも、ことレコードになると、昔聴いていた年代(70’S80’S)の日本語ものに手が伸びちゃうんだ。というか、それ以上見て回るのがくたびれちゃうのです。情けない・・。そういや吾輩の周りはなんだかくたびれた感じのオッサンばかり・・(失礼 吾輩も含めてね。)

 

 

f:id:tokidokihareo:20170411185356j:plain

 

 とりあえず、『僕のレコードあつめクロニクル』の第1弾デス。

 買ったレコード評はまた今度ね!!

和モノテイスト

 

f:id:tokidokihareo:20170401120258j:plain

チープなオシャレ感が好き。ハカタトンコツテイスト(笑)

 

結局、和モノって、本場モンの骨ぶっといグルーブ感をすこし薄味にしてにお醤油をチョコッと垂らしたテイストと言えば。。まとめすぎですかね?。

 

youtu.be

 スーパードライなリズムにウェットなメロディが絡みつく感じたまんないっす。

いわゆる塩甘ぃの旨味・・。

youtu.be

 なんかダサカッコヨイネ。

 

日本文化ってだいたいこんな感じでできてきた・・と。。(ホントかい?)