がちゃがちゃ部屋から愛をこめて、

愛すべきガラクタに囲まれて生きております。

ぶや系

f:id:tokidokihareo:20180518213015j:plain

部屋を整理していたら、発掘。

f:id:tokidokihareo:20180518212923j:plain

並べるの楽しいなあ。なんかいろいろ処分したけど・・コノモノらは残ってました。

 

f:id:tokidokihareo:20180518212842j:plain

聴いてみようか?

f:id:tokidokihareo:20180518212853j:plain

見てみよか?

f:id:tokidokihareo:20180518212821j:plain

再び、ぶや系ブームが再燃か!?

 

愉快なへんなオジサン。

最近、世間でお騒がせの昭和のえらい傲慢オジサンやヤバイ変態オジサンのせいで、自称へんなオジサンは肩身の狭い思いをしている。

 f:id:tokidokihareo:20180512185405j:plain

 

かっこいいとかダンディなオジサンにはなれないけど、ちょっぴりへんだけど愉快なオジサンになりたい。ジャック・タチの映画「僕の伯父さんシリーズのユロ伯父さん」のように。

 

f:id:tokidokihareo:20180512185434j:plain

沼田元気さんの「ぼくの伯父さん」シリーズ本も大好き。

f:id:tokidokihareo:20180512185256j:plain

 でも、時々 偏屈オジサンになってしまう時があるのだ。

f:id:tokidokihareo:20180512185304j:plain

しゅぎょうが足りません。

 

 

 

可愛くてほんのすこし変な本が好き。

f:id:tokidokihareo:20180510140815j:plain

f:id:tokidokihareo:20180510140848j:plain

f:id:tokidokihareo:20180510140953j:plain

f:id:tokidokihareo:20180510141020j:plain

そういえば絵本マイブームの時期がありました。

本は本棚の飾りなのだ。

連休中、マニア臭漂うほんだらけの部屋を片付けた。で、記念にと写真を撮った。

f:id:tokidokihareo:20180508182327j:plain

殆んど読んでないものばかり。集めることに意義があり!そして飾ることに意義を感じる。そんなものをヤケクソ気分でのっけていきます。(笑)

 

f:id:tokidokihareo:20180508182123j:plain

サブカってます。

f:id:tokidokihareo:20180508182142j:plain

読むというより眺める本多いかな(笑)

f:id:tokidokihareo:20180508182915j:plain

つづく・・。(重複お許しを)

昭和歌謡:萌えるアナログジャケット

f:id:tokidokihareo:20180427153051j:plain

奥村チヨLP甘い生活より

  

 

f:id:tokidokihareo:20180427153142j:plain

梶芽衣子 うらみ節 7インチ

 

 

f:id:tokidokihareo:20180427153110j:plain

夏木マリベスト

 

f:id:tokidokihareo:20180427153832j:plain

沢 知美

イェ イェ ♪ ニッポンガールズロック 

 ああ肩がこる。首筋もいたい。係りつけの内科の医者にダラダラぼやくと、「それが生きてる証拠です・・。」ときたもんだ~。お陰でさまで脱力できました。目肩腰のアリナミン効くかな?それとも接骨院いこうか?いやいやもったない。古本・レコード代になるお金だ。これこそ生きてる証拠ですたい。(ヤケクソ)

 

 そう生きてるアカシがコレ↓(笑)

  f:id:tokidokihareo:20180305105407j:plain

 

NIPPON GIRLS - JAPANESE POP, BEAT & BOSSA NOVA 67-69 (左のほう) アナログLPFROM UK 2722円「 ディスクユニオンセール時10%オフ

 

 黄盤 イギリスから逆輸入もの。

昭和のビート歌謡バリバリだ。これこそ元祖ニッポンのロックだ!えっ?日本のロックははっぴいえんどから。って?誰?したり顔でそんなこと言っているのは・・え?誰も言ってない?いやいやここ最近なんかよく耳にするんだけど・・。異論はいろいろあるけど・・まあとにかく、今ホットに外国のコアなレコードマニアをうならせているのは昭和のガールズ歌謡ロック。パワフルでファンキーなヴォーカがGSサウンド演奏をバックにグルーヴしまくる感じだ。ひとつひつとのシングル盤は目ん玉とびでるお値段ばかりだ。

 

 SIDE ONE
1. BLACK ROOM - Jun Mayuzumi
2. SHAROCK No. 1 - Mie Nakao
3. TSUKIKAGE NO RENDEZVOUS - Keiko Mari
4. KIIRO NO SEKAI - J Girls
5. PEACOCK BABY - Reiko Ohara
6. NAGISA NO TENSHI - Mieko Hirota

SIDE TWO
1. WATASHI NO INORI - Rumi Koyama
2. SUKI SA SUKI SA SUKI SA - NANA KINOMI And LEO BEATS
3. HATSU KOI NO LETTER - Miki Obata
4. AME AGARI NO SAMBA - Ryoko Moriyama
5. TAIYOU WA NAITE IRU - Ayumi Ishida
6. KOI NO YOROKOBI - SAYURI YOSHINAGA With SCHOOLMATES

 

オムニバス(X+Y presents Midnight Ebisu)(右のほう)

¥1,798

 ディスクユニオン2月のセールのとき買った。

2枚とも現在の金額チェックするとお買い得度☆☆☆ウヒヒヒ・・。

 

裏ジャケ

f:id:tokidokihareo:20180305105417j:plain

 

 

右オムニバス(X+Y presents Midnight Ebisu)

¥1,798 お色気ジャケです。

 

曲のあいまに弘田三枝子のナレーション有り。場末の横丁のひなびたスナックのママに扮したミコちゃん(弘田三枝子)が元彼とまったり話してるシチューエーション。歌はカラオケを唄ってる設定・・でもないか。全体的に濃度の濃~いディープなモンドな仕上がり。

監修:都築響一 とあったので買ってみました。

 A1. おしゃべり1 /弘田三枝子

 

JKよコレを聴け!

最近、塾生の女子高生のカバンやスマホにハングル文字を見かける。

 

どうやら、またK-POPが流行しているらしい。そういえや 10年ぐらい前もブームがあったな。彼女らに「K-POP好き?」と訊くと「はい💛 先生、知ってますぅ?」と嬉しそうに応える。 「いやしらんよ、ちょっとテレビみたけど、全然ピンとこん。みんな見分けつかん。おんなじような姿でおんなじような歌で・・。」「・・・」 彼女たちは苦笑するばかりでなにも言わない大人の対応。

 

というか、吾輩はJ-POPさえもわからんのです。ていうか、最近の洋楽も全然わからんのです。ブックオフなどで最新のオススメ曲で流れるやつってクズばかりじゃ~!と内心忸怩たる思いでいる吾輩の感性は時代遅れなポンコツなんでしょうかね?。

 

で、昭和歌謡聴いたことあるかい?」と恐る恐るJKらに訊いてみると、昭和?というワードで「はあ?昭和?」まるで江戸時代のような反応。「わたしテレビでみたことある。おばあちゃん見てたよ。」という塾生もいた。「いやいや、テレビでやるようなベタなやつじゃなくて・・。レアグールヴの歌謡曲でめちゃかっこいい・・」う~ん説明が難しい。

 

 そう! そういう時は「小山ルミ、聴いてみ?」と言えば良いのだ!とついさっき思いついた次第。でも絶対聴かないだろうな・・。まあしょうがない。でも「マジ、昭和の歌謡ロックはすごいんだぞ~。」とオジサンは言いたい。いまどき、こんなかっこいい歌謡ロック聴いてる女子高生って、逆におしゃれで、かっこよくない?でもこんなこと言うと、嫌われちゃうかもな~。いやいやいや・・ここでJKに迎合してなるものか。ココは絶対譲れん。オジサンは常に正直でありたいのだから・・。まあ、彼女らにとってそんなことはどうでもいいこった。さぁさぁ、お勉強しましょ。(笑)

 

小山ルミ:7インチアナログ3点セット。

f:id:tokidokihareo:20180305105354j:plain

ジャケかっこいいでしょ?ファッションもヒップでクールです。

  

 

「あなたに負けたの」

1970年5月 作詞なかにし礼 作曲森岡賢一郎 編曲:森岡賢一郎 

中古7インチアナログデスクユニオンで10%オフ ¥2,160でゲット

  言うまでもなく歌謡ロックの金字塔。

 

 

「幸せすぎない幸せが好きよ」

作詞:安井かずみ 作編曲:クニ河内

中古7インチアナログデスクユニオンで10%オフ

 ¥1,200でゲット

ゴーゴーガールのメロウでソウルフル歌謡。ムード歌謡調からだんだんソウルフルになっていくあたりいいね~。

 

 

 「さすらいのギター」

 

千家和也 作曲:J・リープ・カインド 

近所のブックオフで108円也安っ。でも、グル~ヴがめちゃかっこいいよ~。

 

もしブックオフで突然小山ルミが流されて来たらその場で卒倒しちゃうかも・・。