がちゃがちゃ部屋から愛をこめて、

愛すべきガラクタに囲まれて生きております。

JKよコレを聴け!

最近、塾生の女子高生のカバンやスマホにハングル文字を見かける。

 

どうやら、またK-POPが流行しているらしい。そういえや 10年ぐらい前もブームがあったな。彼女らに「K-POP好き?」と訊くと「はい💛 先生、知ってますぅ?」と嬉しそうに応える。 「いやしらんよ、ちょっとテレビみたけど、全然ピンとこん。みんな見分けつかん。おんなじような姿でおんなじような歌で・・。」「・・・」 彼女たちは苦笑するばかりでなにも言わない大人の対応。

 

というか、吾輩はJ-POPさえもわからんのです。ていうか、最近の洋楽も全然わからんのです。ブックオフなどで最新のオススメ曲で流れるやつってクズばかりじゃ~!と内心忸怩たる思いでいる吾輩の感性は時代遅れなポンコツなんでしょうかね?。

 

で、昭和歌謡聴いたことあるかい?」と恐る恐るJKらに訊いてみると、昭和?というワードで「はあ?昭和?」まるで江戸時代のような反応。「わたしテレビでみたことある。おばあちゃん見てたよ。」という塾生もいた。「いやいや、テレビでやるようなベタなやつじゃなくて・・。レアグールヴの歌謡曲でめちゃかっこいい・・」う~ん説明が難しい。

 

 そう! そういう時は「小山ルミ、聴いてみ?」と言えば良いのだ!とついさっき思いついた次第。でも絶対聴かないだろうな・・。まあしょうがない。でも「マジ、昭和の歌謡ロックはすごいんだぞ~。」とオジサンは言いたい。いまどき、こんなかっこいい歌謡ロック聴いてる女子高生って、逆におしゃれで、かっこよくない?でもこんなこと言うと、嫌われちゃうかもな~。いやいやいや・・ここでJKに迎合してなるものか。ココは絶対譲れん。オジサンは常に正直でありたいのだから・・。まあ、彼女らにとってそんなことはどうでもいいこった。さぁさぁ、お勉強しましょ。(笑)

 

小山ルミ:7インチアナログ3点セット。

f:id:tokidokihareo:20180305105354j:plain

ジャケかっこいいでしょ?ファッションもヒップでクールです。

  

 

「あなたに負けたの」

1970年5月 作詞なかにし礼 作曲森岡賢一郎 編曲:森岡賢一郎 

中古7インチアナログデスクユニオンで10%オフ ¥2,160でゲット

  言うまでもなく歌謡ロックの金字塔。

 

 

「幸せすぎない幸せが好きよ」

作詞:安井かずみ 作編曲:クニ河内

中古7インチアナログデスクユニオンで10%オフ

 ¥1,200でゲット

ゴーゴーガールのメロウでソウルフル歌謡。ムード歌謡調からだんだんソウルフルになっていくあたりいいね~。

 

 

 「さすらいのギター」

 

千家和也 作曲:J・リープ・カインド 

近所のブックオフで108円也安っ。でも、グル~ヴがめちゃかっこいいよ~。

 

もしブックオフで突然小山ルミが流されて来たらその場で卒倒しちゃうかも・・。